なつかしいアナログ盤 Ⅱ

杏里 ディスコグラフィ 1978年~1987年

杏里 全シングル&アルバム完全版
●杏里 ディスコグラフィ 1978年~1987年 (このページ)
杏里 ディスコグラフィ 1988年~1997年
杏里 ディスコグラフィ 1997年~2008年



b0033699_19494358.jpg1978.11.05 
オリビアを聴きながら(4分39秒) /so long 

作詞:尾崎亜美、
作曲:尾崎亜美、
編曲:瀬尾一三

杏里のデビュー曲のオリジナル  (4分39秒) バージョン。 『オリビアを聴きながら』 は2008年までに録りなおされたテイクが3バージョンある。そのつど、テキストに記述するので聞きくらべもまた楽しい。


1978.11.21 -apricot jam- アプリコットジャム  1st
f0198546_6564035.jpgf0198546_744197.jpgSide A
1. オリビアを聴きながら
2. ラプソディー
3. そぞろ寒
4. 西日うすれて
5. ソー・ロング
Side B
1. フライング 午前10時発
2. 中国人形
   (チャイニーズ・ドール)
3. キーワードを探せ
4. ブルー・シティ
5. フェイド・アウト
杏里が尾崎亜美作詞・作曲の「オリビアを聴きながら」でデビューしたのはもうかなり前のことになる。いかにも女子大生という雰囲気と亜美らしい乙女チックな曲がピッタリとマッチングしてかなり話題になった。しかし,セールス的には思った程の成果が得られなかった。ファースト『アプリコット・ジャム』,セカンド『フィーリン』は新人のアーティストとしてはサウンドもきっちりとまとまっており,それなりによく出来たアルバムだが,まだ杏里の魅力が完全に引き出されていない。
そこで鈴木慶一をプロデューサーに迎え『哀しみの孔雀』を出す。ヨーロピアン・ムードを意識したというこのアルバム,かなりの冒険作である。そして「キャッツ・アイ」「悲しみがとまらない」でつかんだポップス・フィーリングが,角松敏生,ブレ・バタらを迎えた『ヘブンビーチ』で開花した


b0033699_19505855.jpg1979.04.21 
地中海ドリーム/ときめき


作詞:尾崎亜美
作曲:尾崎亜美 
編曲:鈴木茂

1979.06.21 Feelin' フィーリン 2nd
f0198546_11163948.jpgf0198546_11174094.jpgSIDE A
1.コルドバの踊り子
2.九月の砂  
3.ブルー・ムーン
4.スリップアウェイ
5.マホガニータウン 
SIDE B
1.地中海ドリーム 
2.モーニング・フライト
3.悲しみは窓の向こう
4.ときめき
5.めぐり来る季節のように
6.海辺から  作曲 杏里  編曲 鈴木茂

1979.08.21 
  涙を海に返したい/海辺から

         作詞:作曲:尾崎亜美  編曲:鈴木茂
1979.12.21 
  インスピレーション/遠い日のイマージュ

         作詞 作曲 尾崎亜美  編曲 佐藤準 (テレ東 「体験時代」 テーマ)
f0198546_1827449.jpgb0033699_201961.jpg
1980.04.05 
  風のジェラシー/My Special Love
Scene

         作詞:岡田冨美子  作曲:瀬尾一三  編曲:瀬尾一三
1980.09.05 
  可愛いポーリン/マウイ ムーン
 
         作詞:湯川れい子  作曲:鈴木慶一  編曲:岡田徹
f0198546_1825359.jpgf0198546_18261690.jpg

1980.11.21 杏里 ザ・ベスト
SIDE A
f0198546_14562197.jpgf0198546_14574177.jpg1.インスピレーション
2.涙を海に返したい
3.風のジェラシー
4.ときめき
5.コルドバの踊り子
6.スリップアウェイ
SIDE B
1.オリビアを聴きながら
2.そぞろ寒
3.中国人形
4.地中海ドリーム
5.海辺から
6.可愛いポーリン
79年6月のセカンドアルバム 『Feelin'』 以降の、シングル4枚 『涙を海に返したい』 『インスピレーション』 『風のジェラシー』 『可愛いポーリン』 をリリース。それを本ベストに収録。オリジナルアルバムへの収録がなかった。帯タイトルは「オリビアを聴きながら」から「可愛いポーリン」までと記載されている。このベストはデシタル化されていない。
作詞 尾崎亜美●SIDE A-1.2.4.5.6●SIDE B-1.3.4 岡田冨美子●SIDE A-3 丸山圭子●SIDE B-5 三浦徳子●SIDE B-5 湯川れい子●SIDE B-6 ■作曲 尾崎亜美●SIDE A-1.2.4.5.6●SIDE B-1.3.4 丸山圭子●SIDE B-2 杏里●SIDE B-5 鈴木慶一●SIDE B-6 瀬尾一三●SIDE A-2 ■編曲 鈴木茂●SIDE A-2.4.5.6 SIDE B-4.5 瀬尾一三●SIDE A-3 SIDE B-1.2.3 岡田徹●SIDE B-6

1981.04.21
  コットン気分/浜辺

       作詞作曲 かおる、 編曲:岡田徹 (花王コロン「リマーラ」CMソング)
1981.09.21 
  異国の出来事/リビエラからの手紙

       作詞:佐藤奈々子 作曲:鈴木慶一  編曲:鈴木慶一
f0198546_19253152.jpgf0198546_12255235.jpg

1981.09.21 哀しみの孔雀 3rd
f0198546_14135371.jpgf0198546_14165722.jpgSIDE A
1.異国の出来事
2.エスプレッソで眠れない
3.FACE FACE FACE
4.白いヨット
5.セシルカット
6.リビエラからの手紙
SIDE B
1.ヘッドライト
2.シルエットオブ・ロマンス
3.Am I Afraid?
4.いつの日かHappy End
5.さよならは夜明けの夢に  ●編曲 岡田徹(A-1..5)  編曲 岡田徹
6.哀しみの孔雀

1982.02.05 
エスプレッソで眠れない/シルエットオブ・ロマンス

       作詞:糸井重里、作曲:鈴木慶一、編曲:岡田徹
1982.04.21 
思いきりアメリカン/風の中でLOVING YOU

       作詞 竜真知子・杏里 作曲 小林武史 編曲 佐藤準
f0198546_19272299.jpgf0198546_19245563.jpg

1982.05.21 思いきりアメリカン ~I Love Poping World,Anri~ベスト
f0198546_1449629.jpgf0198546_14474328.jpgSIDE A

1. 思いきりアメリカン
2. マウイ・ムーン
3. インスピレーション
4. 海辺から
5. エスプレッソで眠れない
6. 砂浜 (1st バージョン)
SIDE B
1. オリビアを聴きながら
2. 地中海ドリーム
3. さよならは夜明けの夢に
4. コットン気分
5. 哀しみの孔雀
6. リビエラからの手紙  ■SIDE A-2.4. 6はアルバム未収録、6は オリジナルバージョンでこの時点の本ベストのみの新曲で、先行リリースシングル 『思いきりアメリカン 』 のB面 『風の中でLOVING YOU』 は未収録扱いとなった。また、のちに 『浜辺』 は、1991年に新テイクが 『ラストラブ』 のC/W 扱いでリリースされた。

f0198546_21181443.jpg1982.11.21
Fly By Day/ Memorial Story


作詞:角松敏生
作曲:角松敏生
編曲:瀬尾一三

この曲からの杏里から ANRI にクレジット名義になった。

1982.11.21 Heaven Beach ヘブン・ビーチ 4th
f0198546_20565915.jpgSIDE A

1. 二番目のaffair  作詞 作曲 角松敏生 編曲 瀬尾一三
2. Last Summer Whisper  作詞 作曲 角松敏生 編曲 瀬尾一三
3. Lonely Driving  作詞 神田広美 作曲 杏里 編曲 瀬尾一三
4. Resolution  作詞 作曲 小林武史 編曲 瀬尾一三
5. Fly By Day  作詞 作曲 角松敏生 編曲 瀬尾一三
SIDE B
1. Flash Back Memories  作詞 作曲 小林武史 編曲 瀬尾一三
2. Honesty Man  作詞 神田広美 作曲 岩沢幸矢 編曲 瀬尾一三
3. Memorial Story  作詞 作曲 杏里 編曲 瀬尾一三
4. 夏に背を向けて  作詞 神田広美 作曲 二弓 編曲 瀬尾一三
5. Heaven Beach  作詞 作曲 杏里 編曲 瀬尾一三  

f0198546_2243219.jpg1983.06.05 
Lady Sunshine/September Walkin’


作詞:角松敏生
作曲:角松敏生
編曲:角松敏生

同日発売の5thアルバム 『Bi・Ki・Ni』 からシングルカットされた。

1983.06.05 Bi・Ki・Ni 5th
f0198546_983769.jpgf0198546_99384.jpgSIDE-A

1. Good Bye Boogie Dance
2. Dancin’ Blue
3. September Walkin’
4. Lady Sunshine  
5. Yes I’m In Love
SIDE-B
1.Surf City
2.Just Be Yourself
3.Beach Boy In My Heart
4.Summer Focus
5.Affection
■編曲 佐藤準・角松敏生 ■編曲 小林武史(B-1.2.4のみ)

最後まで無駄のない角松プロデュースも聴きどころ。同時期発売のシングル「キャッツ・アイ」のB面 「Dancing With The Sunshine」 は未収録となった。

1983.08.05
キャツ・アイ/Dancing with the Sunshine

作詞 三浦徳子 作曲 小田裕一郎、編曲 大谷和夫
1983.11.05
悲しみがとまらない/Remember Summer Days

作詞 康珍化 作曲 林哲司、編曲 林哲司
f0198546_22555694.jpgf0198546_22552289.jpgf0198546_10374611.jpg


1983.12.05 Timely!! タイムリー 6th
f0198546_101744.jpgSIDE A

1. キャツアイ (アルバムバージョン)
           ~作詞 三浦徳子 作曲 小田裕一郎 編曲 角松敏生
2. WINDY SUMMER 作詞 作曲 編曲 角松敏生
3. STAY BY ME 作詞 作曲 編曲 角松敏生
4. A HOPE FROM SAD STREET 作詞 康珍化 作曲 編曲 林哲司
5. YOU ARE NOT ALONE 作詞 康珍化 作曲 編曲 林哲司
SIDE B
1. 悲しみがとまらない 作詞 康珍化 作曲 編曲 角松敏生
2. SHYNESS BOY 作詞 作曲 編曲 角松敏生
3. LOST LOVE IN THE RAIN 作詞 角松敏生作曲 杏里 編曲 角松敏生
4. DRIVING MY LOVE 作詞 作曲 編曲 角松敏生
5. GOOD-NIGHT FOR YOU 作詞 作曲 編曲 角松敏生 
f0198546_1019241.jpg■アナログ盤 ■デジタル盤 
角松プロデュースの作品。杏里の二大シングル 『CAT’S EYE』 『悲しみがとまらない』 が収録されたビッグヒットアルバム。
リリース当時、『CAT’S EYE』 のアルバムバージョンとシングルバージョンのバージョンの聞き分けがブームにもなった。
20数年後に再発のデジタル盤は、リマスターによって音がよくなり、アナログ盤で封入されていたポスター型の歌詞カードとカレンダー (2009年版) など写真が満載。デジタル盤にはシングル 『悲しみがとまらない』 のB面だった 『 Remember Summer Days』 がボーナストラックとして追加収録された。


f0198546_10527.jpg
1984.04.21 
気ままにREFLECTION/
S・H・A・R・E-~愛ふたりで~

作詞:三浦徳子、作曲:井上大輔、編曲:井上大輔

アルバムではブラスストリングスが加わり、編曲 角松敏生のバージョンを収録。


1984.06.21 COOOL  7th
f0198546_11185077.jpgSIDE A

1. BRING ME TO THE DANCENIGHT
2. GONE WITH THE SADNESS
3. 気ままにREFLECTION (アルバムバージョン) 編曲 角松敏生
4. I CAN’T EVER CHANGE YOUR LOVE FOR ME
5. SILLY CITY GIRL
SIDE B
1. MORNING HIGHWAY
2. SURPRISE OF SUMMER
3. FLASHIN’ NIGHT
4. MERCURY LAMP 水銀燈
5. HE’S MY MUSIC
6. MAUI
f0198546_11314390.jpg■アナログ盤 ■デジタル盤 FLCF-29038
■フォーライフ
角松敏生プロデュースの作品。初の海外レコーディングの作品でもあった。 『気ままにREFLECTION』 はアルバム用に録りなおしたバージョンが収録された。
バラードは名曲揃い。2008年にデジタルリマスターとして再発された。2008年盤は、84年、90年の再発盤よりクオリティーの高いマスター。
『Anri in the Box』 よりも2008年盤がはるかに良い。デジタル盤には20代の杏里の写真も歌詞カードに含まれ、初CD化のボーナストラックとして、シングル 『気ままにREFLECTION』 のB面だった楽曲 『S・H・A・R・E 愛をふたりで』 が追加収録された。


f0198546_1542370.jpg
1985.04.21 
16  (Sixteen)  BEAT
瞳は永遠の香り


作詞:三浦徳子
作曲:ANRI、
編曲:瀬尾一三

1985.06.21 WAVE ウェープ  8th
f0198546_0404064.jpgf0198546_042766.jpgSIDE A

1. シティ・フィクション
2. 夜明けのソルジャー
3. イントゥ・ザ・ボディ
4. ロング・アイランド・ビーチ
5. ウェイヴ
SIDE B
1. テイク・イット
2. ラヴァーズ・ナイト
3. 16ビート
4. オーヴァーシー・コール
5. 瞳は永遠の香り
■ダンス・ビートを基調にした杏里のニュー・アルバム。シングル曲「16BEAT」などはもろにディスコで踊るつもりでつくったような曲で,ヒット曲 「キャッツ・アイ」 に共通する杏里らしさが感じられる。夏が大好きな杏里が,夏向きにつくったアルバム。

1986.05.21 
オリエンタル・ローズ/INNOCENT TIME

      作詞:吉元由美、作曲:小田裕一郎、編曲:入江純
1986.06.05 
モーニング スコール/EVENING RAIN

      作詞:吉元由美、作曲:羽田健一、編曲:入江純
f0198546_14202018.jpgf0198546_14181125.jpg

1986.06.05 MYSTIQUE  9th
f0198546_16572946.jpgf0198546_1745133.jpgSIDE A

1. レッド・ムーン・コーリング
2. センチメンタル・エクスプレス
3. ハネムーンシャッフル蜜月船4. ミステリー・ゾーン
5. オール・オブ・ユー
6. モーニング・スコール
SIDE B
7. サザン・カンファート
8. プライド・アンド・ティアーズ
9. ウィスパー・イン・パラダイス
10. イージー・ブレイク
11. イノセント・タイム
一時はハマってこればっかり聴いてました。バリ島のような、アジアのしゃれたリゾートといった雰囲気。どこかオリエンタル。トロピカルで甘い雰囲気が漂うアルバムです。「ハネムーン・シャトル 蜜月船」や「ウィスパー・イン・パラダイス」は、南の島で夜に聴きたい感じ。ロマンティックです。大好き。

1986.07.21 The 杏里 - ベスト
f0198546_18265842.jpgf0198546_1829187.jpg01. モーニング・スコール
02. オリエンタル・ローズ
03. 悲しみがとまらない
04. 16ビート
05. イノセント・タイム
06. 気まゝにリフレクション
07. オリビアを聴きながら
08. 思いきりアメリカン
09. コットン気分
10. 砂浜
11. 夜明けのソルジャー
12. サーフ・シティ
13. アイ・キャント・エヴァー・チェンジ・ユア・ラヴ・フォー・ミー
14. キャッツ・アイ (アルバムバージョン)
15. ダンシング・ウィズ・ザ・サンシャイン
f0198546_1923346.jpgこのベスト盤はまだアナログ盤が大半の時期にリデジタル盤、Mテープのみでリーリースされたフォーライフの主流アーティストで企画された。初リリースの価格は3500円だった。1991年の再発 (左ジャケ)の時は2900円となりジャケットからバーコードが取り除かれた。表ジャケ写ではアナログ盤リリースでのものが使われているが、大ヒットの 『キャッツ・アイ』 はアルバムバージョンが収録された。


1986.11.21 トラブル・イン・パラダイス 10th
f0198546_21345540.jpgSIDE A

1.THE PAGES OF YOUR HISTORY
2.TIME OUT
3.IMITATION LOVER
4.THE TORCH
5.A SLOW BOAT TO HEART
SIDE B
1.トラブル・イン・パラダイス (日本語バージョン)
2.PRECIOUS TIME
3.FALLEN ANGEL
4.CHRISTMAS CALENDAR
5.CURTAIN CALL
f0198546_1213334.jpgf0198546_1204877.jpg
■左は1990年03月21日初回発売のデジタル盤、右はアナログ盤の裏ジャケ写。

f0198546_1403255.jpg1986.12.05 【12INCH SINGL 】
TROUBLE IN PARADISE (ENGLISH LONG VIRSION)/B面 TROUBLE IN PARADISE (日本語バージョン)
作詞 DELROY MURRAY・ROBIN ACHAMPONG
作曲 CARL STURKEN・EVAN ROGERS 
編曲:井上鑑 
プロモーション盤(7インチ)は、B面に 『CHRISTMAS CALENDAR』 が収録されている

f0198546_15552214.jpg
1987.03.21
HAPPYENDでふられたい/CATCH THE WIND


作詞:吉元由美
作曲:ANRI
編曲:小倉泰治

1987.05.02 SUMMER FAREWELLS 11th
f0198546_292392.jpgf0198546_2105636.jpgSIDE A

1. DANCE WITH NOSTALGIA
2. CAFE[´]25 VINGT CINQ
3. ボーイフレンド
4. 浮気な彼のために
5. シャネルでグッドバイ
SIDE B
1.MOON IN THE RAIN
2.さよなら・シングル・デイズ
3.霧雨に消えてゆく
4.HAPPY ENDでふられたい
5.ホノルル・バースデイ・イヴ
6. CATCH THE WIND

f0198546_16134595.jpg
1987.07.22
SURF & TEARS/

LABYRINTH


作詞 吉元由美
作曲 杏里
編曲 入江純

1987.11.21 meditation- ベストアルバム
f0198546_2373138.jpgSIDE A
1. オリビアを聴きながら (ニューバージョン) 編曲 入江純
2. ラスト・ピクチャー・ショウ  編曲 入江純
3. ユー・アー・ノット・アローン 編曲 入江純
4. ヘヴン・ビーチ 編曲 林哲司
5. オール・オブ・ユー  編曲 小倉泰治
SIDE B
1. オーヴァーシー・コール  編曲 入江純
2. アイ・キャント・エヴァー・チェンジ・ユア・ラヴ・フォー・ミー  編曲 小倉泰治
3. ロング・アイランド・ビーチ  編曲 角松敏生
4. 砂浜  編曲 角松敏生
5. アフェクテイション   編曲 入江純
6. グッド・ナイト・フォー・ユー編曲 角松敏生 

f0198546_242936.jpgf0198546_10104761.jpg■リ・アレンジのデビュー曲 「オリビアを聴きながら」 まで入っている杏里のラヴ・バラード集。海に夕陽が没むとき,日中の陽気な声が消え,ちょっぴりセンチメンタルな気分になる。そんな雰囲気が漂うアルバムで,杏里のお洒落感覚を反映しています。●左は『オリビアを聴きながら/ LAST PICTURE SHOW』の本作品のプロモ盤。「LAST PICTURE SHOW」は、英語詩。



[PR]
by cress30_is | 2008-05-10 00:15